あなたは実家を売りたいけど、いざ売るとなれば、一体何から手をつければいいのかわからなくて困っていませんか?

 

初めて不動産を売却するとなると、具体的に何をすればいいのか、又お金がどれくらい必要なのか、分からない事が多過ぎて、行動する事が億劫になり、つい先延ばしになって、中々先に進まないでいることないでしょうか?

 

殆どの人は、不動産の売却なんて、一生に一度あるかないかの大きなイベントですから、分からなくて当然なんです。

 

そこで、そのようなお悩みを抱えているあなたのために、私が7年4ヶ月の不動産仲介営業で得た知識と経験を活かして、出来るだけわかりやすく、具体的に不動産売却についてあなたにお伝えしていこうと思いますので、最後までお付き合いください。

 

 

相続した空家を放置するとどうなるか

 

空家には大きな3つの危険性があります。

今現在、国内の空家は850~900万戸とも言われ、今後かなりの人口減少に伴い深刻な社会問題へとなっています。

 

そこで、空家に関する大きな3つの危険性について、解説していきますので是非参考にして欲しいと思います。

 

 

その1.自治体から特定空家に指定され4倍以上の固定資産税を課せられる可能性がある?

今回新たに施行された空家対策特別措置法により、近隣環境に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、自治体から特定空家等に指定されてしまう可能性があるというものです。

 

「特定空家」とは、以下のどれかに当たる空き家のことをいいます。

1.そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
2.著しく衛生上有害となるおそれのある状態
3.適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
4.の他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

市区町村から改善勧告を受けてしまうと、その空き家が建つ土地は、固定資産税の特例対象からは外されてしまって、固定資産税がそれまでの最高4.2倍も課されることになってしまう恐れがあるということなんです。

 

そうなれば、住んでものいないのに毎年無駄なお金が消えていく事になるのです。

 

 

その2.近隣住人から訴訟を起こされる可能性がある?

空き家によくありがちなのが、お庭の雑草や庭木が伸び放題になり、枝が道路にはみ出したり、近隣に落ち葉が落ちて迷惑をかけたり、害虫が繁殖してまるでおばけ屋敷のようになってしまうというものです。

 

また、窓は常に閉め切ったままなので、風通しがない室内は湿気がこもりがちになり、シロアリやゴキブリなども繁殖しやすくなりますし、主要な構造躯体である柱や床下が短期間でシロアリにやられてしまうことがある。

 

最悪なのが、あなたの家から隣近所の家にまでシロアリ被害を広げてしまう恐れがあるということなのです。

 

さらに、老朽化によって、ブロック塀や門柱が倒壊したり、雨漏れで屋根が腐って崩れたり、外壁や瓦が老朽化により、剥がれて落ちて通行人が怪我をする可能性も出て来ます。

 

最悪そうなってしまえば、当然被害にあった方から、あなたが訴えられてもおかしく無い話になる訳なのです。

 

 

その3.違法行為による無断専有の可能性もある?

もっとも恐ろしいのは、長い間、空き家だと分かると、違法行為を行う現場として不法侵入されることもあり得えますし、不審者が住み着いてしまったり浮浪者が無断専有したり、犯罪行為の温床となる可能性があります。

 

その上、愉快犯などに放火されたり、悪質な落書きをされたりするなど、イタズラの被害に遭う傾向も強くなります。

 

特に放火により、近隣に延焼なんかしたら、それこそとんでもない損害賠償請求をされるリスクがあります。これらのリスクを回避するには、早めに転売することが最も懸命な手段だと思います。

 

他人の物になってしまえば、そのような面倒なことから全て開放されることになるからです。

 

 

初めて不動産を売却する人は、とにかく不動産一括査定サイトの簡易査定を利用する

とにかく、初めて不動産を売却するという人には、不動産一括査定サイトの簡易査定を依頼することが一番手っ取り早いやり方だと思います。

 

その理由として、誰でも簡単にパソコンかスマホがあれば、僅かな時間と手間だけで無料で実施できてしまうからです。

 

簡易査定を依頼することが無料できることが最大のポイントです。

 

「リビンマッチ」について別記事でご紹介しますので、ぜひこちらの記事も参考にしてほしいと思います。

リビンマッチの口コミと評判について元不動産営業マンが検証!

 

 

まとめ

国内での空家問題は年々深刻化する一方です。

 

空家をそのまま放置することで、近隣に対する被害が及び、そのことが原因であなたに思いも寄らない事態を招く恐れがあることをしって欲しいと思うのと、それを回避する方法も同時に知って欲しいと思います。

 

不動産のことは、専門的な知識が無ければ、自分では中々解決することが難しく、また時間が掛かります。

 

あとはあなたの不動産を売ってくれる信頼できる不動産会社を見つけるだけです。

そこで今回ご紹介するのが不動産の一括査定サイトの「リビンマッチ」です。

「リビンマッチ」について別記事でご紹介しますので、ぜひこちらの記事も参考にしてほしいと思います。

リビンマッチの口コミと評判について元不動産営業マンが検証!