こんにちは、ロック好きの元不動産営業マンです。

今回は、あなたの不動産を高価買取することができる業者を探すにはどうすればいいのかについて書いてみたいと思います。

 

やっぱり不動産一括査定サイトを使って効果的に探すのが一番

あなたは、親御さんから実家を相続したものの自分の家はあるし、使う予定がないので、この際思い切って買取してもらえる業者を探して売却しようと決心したけど、どうやってその業者を探せばいいのか分からなくて悩んでいませんか?

 

それでしたら、とても便利で簡単な方法で探せるネットのサイトがありますから、それを利用するといいと思います。

 

 

一括査定サイトのメリット

1.短い時間で複数の業者を選択できる

いざ、業者を探すとなれば、タウンページやネットで検索して連絡先を調べて1件1件電話をかけて依頼をしなければいけなかったのがこれまでの方法だったと思いますが、探すだけで疲れてしまって、こんなに面倒なことならやめておけばよかったなんてことよくあると思います。

 

しかし、今の世の中とても進化していて、車の一括査定サイトのように不動産の場合でも、必要な項目を入力するだけで、あなたの代わりに最もいい条件で買取をしてくれる業者を瞬時に探し出してくれる頼もしいサイトがあるんです。

 

これだと、たった1回だけの入力だけで、数社候補の業者を比較できてしまうメリットがあります。

 

 

2.一番高価な金額を提示した業者に買取をしてもらう

続いて、あなたはその候補の業者の中で、1番高値の査定を提示した業者に連絡をして、実際に買取を実施してもらえば完了です。

 

どうでしょうか?イメージできましたでしょうか?自宅からパソコンかスマホさえあれば、簡単にできてしまう作業だけで、あなたが抱えている悩みが全て解決されてしまうのです。

 

時間や労力が無駄にならずに、一瞬で悩みも解決されるとても重宝される存在なんですね

 

やはり、買取も業者によって、微妙に金額の差が出るものなので、1社だけに任せるのは知らず知らずのうちに損することだってあるわけなんです。

 

私も営業マンの時に、他社との比較で金額の差で買取ができなかった苦い思い出がいくつもあります。

 

入札のように一発勝負で決まりますので、後から金額を引き上げたとしても、「最初から高く評価してくれたところにお任せします」とお客様に言われ落ち込んだこともあります。

 

だから、必ず2~3社と比較検討して、一番高く買い取ってくれる業者に売るのが損せず賢いやり方だと思います。

 

そのためには、不動産一括査定サイトを最大限活用することで可能になるのです。

 

 

3.一括査定サイトのデメリット

デメリットについては、地域によっては該当する提携業者が紹介されない場合があること、業者による追客にあう可能性があることくらいですね!

いずれにしても、このようなサイトを利用する場合は、あなたがお金に関する負担は一切ありません。

 

万が一しつこい営業であなたが迷惑を被る場合は、簡単に業者を一撃する一言をお教えしておきます。

 

それは「もう他で決まりました」です。

 

殆どの業者はこの一言で撃沈できます。覚えておいてください。

 

 

信頼と実績のあるリビンマッチで比較する

数ある不動産一括査定サイトでも、最も有利なのが「リビンマッチですね!

 

リビンマッチは、仲介の査定だけでなく、買取業者も探せるサービスを展開しているのです。

 

通常は、仲介で販売できる価格を査定して、お客さんを探すというものなのですが、色々諸事情があって、仲介ではなくでききれば勝負が早い買取を希望する方もいらっしゃるので、こちらのリビンマッチは買取り業者の紹介も手がけています。

 

 

買取り3つのメリット

1.売却速度が速い

2.仲介手数料がいらない

3.決済が速い

 

1.売却速度が速い

買取りのメリットといえば、やはり売却速度が圧倒的に早い点です。

 

業者が直接買主となりますので、お客さんを探す手間がありません。

 

2.仲介手数料がいらない

買取りですから、仲介に必要な仲介手数料がいらないということになります。

 

3.決済が速い

抵当権が付いていなければ、早ければ1週間で現金化できます。

 

なんといっても1番の魅力は、勝負が速い点です。案内の立ち合いも不要ですし、いつ売れるかなどの心配もいりません。とにかく手間かけずに処分したい方はぜひ買取りをおすすめします。

 

次に買取りのデメリットについてお話しします。

 

買取りのデメリット2つ

1.価格が仲介より2~3割安くなる

2.再販価格に驚く

 

1.価格が仲介より2~3割安くなる

買取りのデメリットといえばやはり、価格が安くなることでしょう。

仲介に比べると、相場では2~3割程度安くなる場合があります。どうしても業者は安く買い取って、リフォームをしなければなりませんので、仕方がありません。

 

2.再販価格に驚く

買取りして間もなくすると、あなたの家が業者によって再販売されます。ほとんどの売主さんが再販価格に驚きを示されます。

 

この金額で売れるんだったら、もう少し高く買い取ってくれてもよかったのにと感じることでしょう。

 

これもある程度仕方がないことなので、あまり深く考えないようにしましょう。

 

以上が買取りのメリットとデメリットの話になります。

 

いかがでしょうか?

 

この内容をしっかりと吟味したうえで、買取りを選択するかどうかを決めてください。

 

 

まとめ

古家付きの土地は、案外と売りにくいところがありますので、時間をかけてまで処分するつもりがなければ、私は業者に買取りをしてもらうほうがいいと思います。

 

どうしても古い家があると、解体しなければいけないので、解体費用がかかるんで売れにくいんです。

 

かといって、先に解体しても売れ残ってしまえば意味がないですし、売れる保証もありませんから、更地にするのはおすすめしません。

 

下手すると固定資産税も上がる可能性だってありますから、

 

ストレスなく売却するなら、買取りをおすすめします。

 

 

45秒で業者を探してくれます。