今回は、不動産を仲介に出しているけれどもなかなかすぐに売れないといったお悩みについてお話してみたいと思います。

 

きっと、「こんなはずじゃなかった。」 「不動産屋さんにお願いすればすぐに売れるものだと考えていたのに当てが外れた。」

 

今、あなたがこのような気持ちであればこの記事を読んで改善していただけると嬉しいです。

 

 

依頼している不動産屋さんが得意な物件は?

一言で不動産屋といっても、取り扱う物件が様々なんです。

 

例えば、中古の戸建てが得意だったり、中古のマンションが得意だったり、収益物件が得意だったり、賃貸が得意だったり、工場倉庫など商業用の物件が得意だったりとするわけなんですね!

 

あなたの不動産がマンションだとします。

 

ところが依頼先の不動産屋さんが実は戸建ての方が得意だった場合は、あなたのマンションはなかなか売れない場合が考えられます。

的外れな販売活動を継続していてはいつまでたっても売れません。

 

営業マンによってもこれは言えることなんです。

私は戸建てが得意でした。

 

マンションは契約書を作成すのが面倒くさいから嫌いでした。

 

マンションを探しているお客さんに対しても、戸建ての魅力を伝えてできるだけ戸建てを購入してもらえるように案内をしていました。

 

まさか、そんなことをしているなんて誰も思いませんよね?

でも実際はあることなんですよ!

 

ですから、あなたが依頼している不動産屋さんはどんな物件が得意なのかを把握する必要があります。

単刀直入に尋ねることです。

 

御社(あなた)はどんな物件が得意ですか?と聞くことですね!

正直に答えてくれるかは別として

 

別の聞き方としては、例えば「御社はマンションと戸建てだったらどちらがお客さんが多いですか?」と質問して答えが「戸建てですかね」だったらあなたのマンションは中々売れない可能性があります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

売出価格は適正価格なのか?

不動産には、3つの価格設定があります。

 

ひとつは希望価格、ひとつは適正価格、ひとつは見込み価格

それぞれ、解説してみますね!

 

希望価格とは相場価格に納得がいかないので、相場価格よりも高く売りたいあなたの希望を考慮した価格のことです。

 

適正価格とは、過去の販売事例や直近での販売価格、路線価から算出した土地価格にプラスして建物を減価償却してこのくらいが妥当ではないかと専門家が判断した価格です。

 

見込価格とは、あなたが次のステップに進むためにどうしても最低限このくらいで売れないと前にいけないという価格です。

 

ちょっと希望価格に似ていますが、プロセスが異なります。見込み価格は買い替えする売主さんが多いです。

 

もし、あなたの不動産が中々売れないのであれば、適正価格よりも高い可能性がありますから、この際思い切って価格の見直しを検討しなければ厳しいかもしれません。

 

 

あなたの不動産地域を得意としているか?

実は不動産屋によって、得意な地域又は不得意な地域があることをご存知でしたか?

これは顕著に現れてきます。

 

地域によっては、依頼先の不動産屋さんが全く知名度がない場合がありますし、お客さんもいないことだって十分あり得ます。

 

実際に私が勤めていた会社でも全く歯が立たない地域がいくつもあったりしました。

 

物件の場所を聞いて、内心「うわ~そこか~正直預かりたくないな~」と思ったことはしょっちゅうありましたから、中々お客さんには言えないことですが・・・・・

 

その反面、ここだったら一瞬でお客さんが付くという地域だってあったわけです。

よっしゃ!ここだったら直ぐ案内できるお客さんいるわ」ってな感じです。

 

ですから、依頼している不動産屋さんが、あなたの不動産が得意な地域かどうか良く確かめたほうがいいですね!

 

 

広告を欠かさず出しているか?

不動産は基本的に反響営業です。

 

チラシを出して反響を呼び込むことで営業活動をしているのです。

 

それなのに、チラシを出さない不動産屋さんはいくつもあるわけです。不思議に思いませんか?

 

どうやってお客さんを呼び込むんでしょうか?

 

既存客がワンサカいるのでしょうか?

 

いいえ違います!

 

チラシを出す予算が厳しいのだと思います。

 

どうせ依頼するんだったら、チラシを毎週出せる不動産屋さんに依頼したほうが売れるスピードは早くなると思いませんか?

 

私だったらチラシを毎週出して集客できる不動産屋さんに依頼します。

 

 

賃貸メインではないか?

売買もやってるけど、実は賃貸の方が得意なんです。

という不動産屋さんであればあなたの不動産は中々売れませんね!

 

それどころか、「中々売れないので賃貸に出してみませんか?」って営業を仕掛けられるかもしれませんね~

とんでもないです!

 

すぐに他の不動産屋さんに乗り換えることをオススメします。

 

 

買取メインではないか?

表向きは普通の仲介業者ですが、実は裏では買取を得意としている不動産屋は意外と多いのです。

 

私が勤めていた会社が正にそうだったのです。

 

初めのうちは真面目に仲介で頑張りますと言って、一生懸命販売活動しているフリをしていました。

 

そして、時期を見て「中々売れないですね~」 「どうですか?ここらへんで買取させてもらえませんか?」と話を持ちかけます。

 

いつまでも長く出し続けると売れ残った印象がついてしまって、どんどん価値が下がる一方ですし、それだったら弊社の方で買わせてもらった方が即金で決済も早いですし、家の印象は悪くならなくて済みますよ~」ってな具合です。

 

だから、あなたも気を付けた方がいいかもしれませんね?

気づいたら、いつの間にか安く買い叩かれましたってことになるかもしれませんよ!

 

 

営業マンはこまめに販売活動の報告をしているか?

専任媒介であれば、2週間に1回以上は報告をしなければいけないことになっています。

 

営業マンによっては、面倒臭がって報告すらマトモにしない人がいます。

 

そして、自分のところで買い取るか、又は買取していない不動産屋ならば、買取専門の不動産会社に話を持っていくんですよ!

 

この案件いくらで買ってくれますか~ってね!

 

実は不動産屋同士で結構裏ではこういった取引は行われているんですよ!

 

そして、買取会社から紹介料というお小遣いを貰う営業マンだっているんですよ!怖いですね~

知らず知らずのうちにあなたはカモにされているかもしれません。

 

あとはあなたの不動産を売ってくれる信頼できる不動産会社を見つけるだけです。

そこで今回ご紹介するのが不動産の一括査定サイトの「リビンマッチ」です。

「リビンマッチ」について別記事でご紹介しますので、ぜひこちらの記事も参考にしてほしいと思います。

リビンマッチの口コミと評判について元不動産営業マンが検証!

 

 

まとめ

あなたの知らない世界では、様々な欲望に満ちた裏取引が行われているのです。

不動産業界というのはとてもダークな世界が存在していることは確かな事実です。

私が実際に勤務して見た世界は素人のあなたには決して知る由はありません。

私が言うことを信用するもしないもあなたの判断に委ねます。

勿論、真っ当にビジネスをされている個人や会社があるのも事実ですよ!

大切なことはあなたがキチンと見極めるということなんですよ!

騙されないように知識武装していきましょう!

あなたの幸運をお祈りしています。